Archives
Recent Entries
Search


Links
Powered by
Movable Type 2.661

November 29, 2004

岩崎恭子、金メダルヌード写真集

岩崎恭子のヌード…?
ピンとこないのは私だけかなぁ(笑

Posted by ymmr at 07:45 PM | Comments (0) | TrackBack

自営業44%「貧困層暮らし」

米国、フランス、日本など先進国の自営業主は少なくとも5年間の準備期間を持って創業をする。また自分が長い間携わった業務と連関のある「キャリア(Career)創業」が大部分だ。韓国のように前職会社員や銀行員が急に飲食店、花の店、モーテルを創業する事例はめったにない…という記事
韓国の「独立事情」がよくわかって、面白い記事でした。

でも、日本について書いてある部分は、「そうかなぁ…」とも思います。
「キャリア(Career)創業」が多いのは確かですが、最近ではいきなりフランチャイズ経営などに乗り出して失敗する人も増えてますよね。
私が見るところ、業種の違いや準備期間の長短を問わず、独立して成功する人はここ数年では10〜20%ぐらいだと思います。

Posted by ymmr at 07:24 PM | Comments (0) | TrackBack

November 26, 2004

セックスの「技術革新」

興味深い記事ですね。
私自身は、セックスには最新テクノロジーなんて不要だと思ってますが、この記事中に紹介されているグッズやソフトなど、いろいろと使ってみたい気もします。

Posted by ymmr at 06:32 PM | Comments (1) | TrackBack

November 24, 2004

真実の自分と向き合う

筋肉率、内臓脂肪レベル、BMI(身長と体重の数値から導き出す肥満の指標)、基礎代謝量、体年齢などを測定・分析でき、肉体内部はそれこそ丸裸にされる…という、オムロン「体重体組成計」の紹介記事
体重体組成計の機能云々よりも、「真実の自分と向き合う」というタイトルが気に入りました。

ところでこの記事の中に、村上龍「13歳のハローワーク」でフリーライターという職業が「フリーターに似ている」と紹介されている…とあります。
うーん、確かにそうかも。
でも、村上龍という人間が持つ「自分は小説家であって、ライターじゃない」という自意識も感じられますね。
私が思うに、小説家なんて職業もフリーターと同じようなもんでしょ。

で、このオムロン「体重体組成計」、買ってみようと思ってます。「真実の自分」を知るために…

Posted by ymmr at 06:24 PM | Comments (0) | TrackBack

November 22, 2004

コメントスパム対策

まずは、コメントの同時削除数を15から100にしました。とりあえず削除の効率を上げるため…です。
でもこれは根本的な対策じゃありませんね。
次に、コメント記入フォームのCGI名をデフォルトから変更しました。これで、ツールを使ったコメント投稿は防げるはず。
でも、スパムが来るんです。
次は全部英文のコメントを止めようと思ってますが、これだと英文のコメントが欲しいBlogの場合、使えなくなります。
最終的には、Mobavle Typeをやめて何か他のサーバー型Blogへと変えるしかないかも…です。

Posted by ymmr at 07:20 PM | Comments (0) | TrackBack

参った…

1日でコメントスパムが2000通も来ました。
急いで対策を考えなくては…

Posted by ymmr at 06:30 PM | Comments (3) | TrackBack

November 18, 2004

短波「乱数放送局」の謎

「一聴したところ無意味に思える数列や文字列を、大量の耳障りな電子ノイズとともに放送」している短波放送…って、確かにいっぱいあります。私は、よく海外の短波放送を聴いていた中学生の頃から、とても気になってました。

こちらの記事によると、実際に諜報機関が使っていたことが明るみに出たことがあるんですね。

それにしても、この記事中にある「ガーディアン紙の求人広告」、愉快だなぁ…

Posted by ymmr at 06:05 PM | Comments (0) | TrackBack

November 15, 2004

IMF、移民受け入れ提言

IMFが、高齢化に伴う労働力人口の比率低下の影響は少子高齢化が急速に進む日本が長期的に最も厳しく、海外からの移民受け入れが一つの対策になると提言した…というニュース

そりゃもう、当然でしょう。日本は、出来る限り多くの移民を受け入れるべきです。
私は、日本が、人種や民族が混ざり合ったモザイクのような国家になることを、心から期待しています。

Posted by ymmr at 05:56 PM | Comments (0) | TrackBack

不安な人は高いところに登る

タイではヤク中、アル中、失恋した人たちが、ちょくちょく高いところに登る…そうです。

いつもながら、「バン週馬鹿ネタ解説」は興味深いニュースが多いですねぇ…

Posted by ymmr at 05:37 PM | Comments (0) | TrackBack

November 09, 2004

最新・最強自作PCをくれ!

ある日ひらめいた「大人買い」への衝動…というこちらの記事
このセリフを言いたくなる気持ち、よくわかるなぁ…
でも私なら、「Xeon 3.20AGHz」(約12万円)のDUAL構成でサーバーを組みたいですね。

Posted by ymmr at 03:31 PM | Comments (0) | TrackBack

November 05, 2004

プーチン露大統領、京都議定書批准書に署名

「京都議定書」は、ご存知の通り、地球温暖化防止のための国際ルールを定めたものです。
でも、地球温暖化って本当にマズイことなんでしょうか?
例えば、こちらをお読み下さい。

●平均気温が2度程度、温暖化すると、「利雪」(積雪はいわばダムである。雨は1〜2日で流出するが、積雪はゆっくり融けて流出し、ダムと同じ働きをする。雪国は水資源に恵まれている。)を除けば、温暖化のメリットは大きい。田植え・稲刈りなどの農業暦はどのように変わるのか。金沢の気温は静岡、和歌山、福岡くらいに、酒田や仙台の気温が金沢くらいになる。金沢では半月くらい、田植え、稲刈りの時期が早まる。台風の被害を受けにくくなり、収穫が増える。九州・四国で那覇のような気温になるところはない。日本では熱帯性の伝染病の心配もない。冷静にチェックすると温暖化のデメリットはあまり無い。
 一方、気候が寒冷化したときは、身近な生活レベルでは重大な悪影響が現れる。江戸時代中期(天明期など)は寒冷な時代(1.5-2.0℃くらい低温)で冷害による飢饉が頻発した。

●温暖化で極地の氷は融けて海面上昇の原因となるか?
北極海の氷は浮いている。融けても海面上昇はゼロである。南極に気温0度に近い氷はない。南極では夏でも気温が−10℃以下なので、2℃くらいの温暖化では氷河は融けず、海面上昇の原因とはならない。5度くらいの温暖化では融けない。結論は、海面上昇の原因とは成らない。海面上昇の原因は、海水の膨張、山岳氷河の融解であり、内陸湖沼水、地下水の増減は不明である。山岳氷河の分は大した量にならない。ダムによって人間がつくった水の方が氷河よりも多い。

温暖化によって、シベリアやカナダ北部、グリーンランドなど地球上の広大な面積が耕地化します。
反面、温帯の気温が上がっても、作物の種類が変わるだけで、収穫量が減るとは思えません。
むしろ、熱帯の方が植生は豊かです。

地球温暖化は、本当に人類にとってマズイことなのか。
誰か教えてください。

Posted by ymmr at 07:15 PM | Comments (0) | TrackBack

November 04, 2004

太陽電池内蔵のフリースジャケット

コレです。
使い途なさそうだし、値段も高過ぎるけど、何となく欲しいかも。
でも、デザイン何とかして欲しいですね。

Posted by ymmr at 05:46 PM | Comments (0) | TrackBack

November 02, 2004

感謝の映像は?

被災地視察報道に自民が不満…というニュースには、あきれました。
まあ、最近顕著になったマスコミ・報道機関への政府の口出しですが、それだけじゃないですね。
要するに「援助してやってんだ、もっとお上に感謝せい!」って意識も見え隠れしますね。
こいつらの感覚、ホントにおかしい。

Posted by ymmr at 07:13 PM | Comments (0) | TrackBack