Archives
Recent Entries
Search


Links
Powered by
Movable Type 2.661

July 30, 2004

ジーコ、中国人観客を非難

この問題は、長引いてますね。中国側も、過度の「反日」を戒める論説を新聞に掲載していますが…
ただ「重慶」は、日本軍が世界史上初めて「都市への無差別爆撃、市民殺戮」を行った都市。反日感情が高い理由は理解できます。ちなみに、この無差別都市爆撃作戦の立案者は、海軍の軍人の中でも開明的と言われた、あの井上成美です。

Posted by ymmr at 05:55 PM | Comments (1) | TrackBack

発光するガラス壁

この商品
太陽電池と水銀不使用のLEDを採用して「地球に優しい新しい照明」をアピールしている…ってバカじゃないか?
わざわざガラスを光らせることが、なぜ「環境に優しい」? 無理に照明なんかしないことこそが、環境に優しい…でしょ。
それにしても、多少燃費を改善したからといって、3000ccとかのSUVを売ってる車のメーカーが「環境に優しい」と言ってるのと同じ。
こういうバカバカしいメーカーの言い草を、止めさせられないものでしょうか。

Posted by ymmr at 01:18 PM | Comments (0) | TrackBack

July 29, 2004

体長4メートルの野生豚

人間と並んで撮った証拠写真もありますし、どうやら本当の話のようですね。
重さはともかく、全長4mというと、コンパクトカークラスの乗用車とほぼ同じ。ちなみにホンダ「フィット」の全長は3.85mですから、それより大きいってことになりますね。
乗用車より大きい豚…って、想像できません。

Posted by ymmr at 07:29 PM | Comments (0) | TrackBack

July 28, 2004

意味不明の判決

「チョコボール向井が有罪判決」というこの記事
松井芳明裁判官は判決理由で「ハプニングバーの売り上げを上げるためのイベントに、報酬目的で出演するなど動機は自己中心的。健全な性風俗も乱した」と述べた…って、なんだか意味不明。
特に「健全な性風俗も乱した」って何? ハプニングバーは「健全な性風俗」ってこと?

Posted by ymmr at 07:21 PM | Comments (2) | TrackBack

July 27, 2004

缶詰の歴史

フランスで缶詰が誕生してから2004年で200年がたち、その味を再現するイベントが帝国ホテルで行われた…というニュース
缶詰の詳しい歴史はこちらにあります。

Posted by ymmr at 06:43 PM | Comments (0) | TrackBack

July 26, 2004

朝食と学力

「朝食を食べることで授業中に脳が活性化する。ゆっくり朝食をとるには早寝早起きも必要になる」…っていう石川県教委の見解、実にバカバカしい。朝食摂取の有無と学力の間に相関関係なんてあるわけがないと思います。

この調査結果は、「遺伝の問題」と考えるべき。
すなわち、「朝食を食べさせる親=きちんと子供を育てる親」であり、子供に朝食を食べさせる親の方が、子供に朝食を食べさせない親よりも平均的に教養がある(もしくは知能指数が高い)。そこで、親の知能が遺伝する子供も平均的に知能が高い…ということだと思います。

Posted by ymmr at 07:12 PM | Comments (0) | TrackBack

男性よ、包皮を取り戻そう

いや、この記事には驚きました。従来の「常識」の逆ですよね。
以下、引用しておきます。

…女性とのセックスには自然のままの陰茎の方が都合が良いと強く主張している。包皮が袖の役割を果たすだけではなく、亀頭を覆うことで表面の滑らかさを保つのだという。それこそが包皮が存在する理由だとイーデル博士は指摘する。「女性はしばしば『うわっ、湿っていて臭いがする』と言う。この前確認したところ、女性も湿っていて臭いがするけれども、そのせいで男たちがよりつかなくなるわけではない。つまり生まれつきそれを受け入れるようにできているのだ。また亀頭が露出している場合は皮膚が厚くなるため、保護されている亀頭の方が敏感だとミロス氏は話す。さらに包皮には4万もの神経終末が存在し、セックスでの感度が高くなるという…

Posted by ymmr at 05:46 PM | Comments (1) | TrackBack

マンバ

ヤマンバが、この冬あたりから復活を遂げている(最近は「マンバ」と呼ばれているらしい)…って話は知ってました。私も昨日、実際に補導を歩いているガングロメイクの女性を車の窓から見ました。
で、「Ego system」という渋谷系ファッション雑誌の最新号の表紙を見ると…いました、ビキニを着た銀色唇の不気味なマンバが…
この夏は、海でも見かけそうです。それにしても、絶滅してなかったどころか、再度増殖を始めるなんて凄い生命力です。
最近では「センターGUY」というガングロ男も増殖しているとのこと。しかもこの「センターGUY」、大阪の「西成」あたりにも出没しているらしいですよ。

Posted by ymmr at 04:35 PM | Comments (1) | TrackBack

July 23, 2004

入試にP検

立正大学経営学部は今年から、AO入試にパソコン検定準4級を導入する…という記事。くだらない。パソコンのスキル、しかもP検4級程度のスキルを入学基準にするなんて、全く無意味。
まあ、こちらの大学が実施した「バーベキュー入試」と大差ないですね。

Posted by ymmr at 05:45 PM | Comments (0) | TrackBack

July 22, 2004

鶏虐待

ピルグリムズ・プライド社、「鶏虐待」で従業員解雇…というニュース
動物愛護団体(PETA)によって「虐待ビデオ」がネットで公開されたらしい。詳しい話はこちらにあります。
ピルグリムズ・プライド社は鶏肉加工で米国では2位の大手です。

従業員達は生きている鶏に対し、くちばしから引き裂く、首をねじり切る、タバコを鶏の口や目に突っ込む、半分に引き裂く等の行為をしている…とのことですが、確かに残酷。でも、会社が定めている鶏を扱う上での人道的規則を破った…といっても、ここって養鶏場だし、要するに「鶏を殺す」のが仕事。何かピンとこないニュース。


Posted by ymmr at 05:07 PM | Comments (0) | TrackBack

アテネ五輪のチアガール

北京市で、アテネ五輪のチアガールを決定する全国オーディション決勝大会が行われた…というニュース
うーん、けっこう日本人よりスタイルいいかも…

それよりも私、この手の記事への注目度高いようです。要するに「好き」なんですね。

Posted by ymmr at 04:52 PM | Comments (0) | TrackBack

July 21, 2004

100万人で打ち水

このイベント、去年もやってました。バカみたい。はっきり言って、「くだらない」ですね。
こちらのサイト読むと、「環境系文化人」あたりが多数賛同してるし、大手広告代理店なんかも絡んでますよね。「打ち水が日本の文化」だなんて、笑っちゃいます。こんなこと言ってるヤツの大半は、エアコンをガンガン利かせた部屋で仕事してるんでしょうね。
舗装道路なんか少なく、緑が多かった昭和初期までならともかく、道路という道路を全て舗装した現在、何が「打ち水」か…って思います。ヒートアイランド現象の根本的解決については、誰も考えないんでしょう。湾岸に海風を遮る高層ビルをガンガン建ててますし、そういった開発計画は野放しです。

Posted by ymmr at 06:51 PM | Comments (1) | TrackBack

July 20, 2004

「マラトンの戦い」8月12日だった

マラトンの戦いの戦勝報告のためアテナイまで走り、「アテナイの人々よ、喜べ、我らは勝利を得たり」との言葉を発して息絶えた兵士フェイディピデスの故事…、この話はこの記事だけでなく、様々なところで語られています。
ギリシャの歴史家ヘロドトスが詳細な記述を残している…と書かれていますが、私は「この逸話は作り話」と教わりました。
ところで、実際のマラトン〜アテネ間は36.75キロだそうです。

Posted by ymmr at 06:28 PM | Comments (0) | TrackBack

July 19, 2004

長距離トラックの過酷

昨日夜9時から放送されたNHKスペシャル「トラック・列島3万キロ 時間を追う男たち」を、興味深く見ました。
宅配便は全国どこでも翌日に配達、産直の新鮮な野菜が安く食べられ、コンビニ店頭にはいつも新鮮なお弁当、ジャストインタイム方式を採用して在庫を減らした企業は製造コストを引き下げる…こうした我々が甘受する便利で安上がりな生活は、過酷で危険な労働を続ける長距離トラック運転手、そして中小運送業者の犠牲で成り立っていることを、いったいどれだけの人がわかっているのか…

私は基本的に、全ての産業における自由競争を支持する立場ですが、それでも過当競争に陥ったトラック輸送業界には、何らかの規制を設けて、事業者と運転手を保護すべきかも。あそこまで過酷な長時間運転が続けば、事故増加に繋がり、運転手の健康は蝕まれ、安価な給与は生活基盤を脅かします。適当な「業界保護規制」の立案を望みます。

Posted by ymmr at 03:11 PM | Comments (0) | TrackBack

July 18, 2004

相続税の対象

新聞に、三菱マテリアルの純金商品の広告が出ていました。
荘厳な響き、三菱の18金御輪(おりん)」、ってヤツ。仏壇に置いて「チーン」っ鳴らすヤツです。…で、広告の隅に小さく「仏具として常用しますと相続税の対象となりません」…と書かれていました。

ふーん、そうなんだ。じゃあ、3億円の純金の仏壇でもOKなのかなぁ…

Posted by ymmr at 12:15 AM | Comments (0) | TrackBack

July 17, 2004

マンガを立ち読みできる書店

青山ブックセンター(ABC)が事実上の倒産、全店閉鎖という昨日のニュース
業界では既定事実だったらしいが、私の周囲の若い人たちからは「残念だ」との声。
なぜ、あまり本を読まない若者が書店の倒産を残念がるのかと思ったら、何でも「新宿ルミネ店」は、近辺で「新刊漫画本が立ち読みできる唯一の本屋」だったのだそうです。
デザイナー、フォトグファーなどアート系充実度も含めて、私も惜しいとは思います。マンガは立ち読みしませんけど…

Posted by ymmr at 12:10 PM | Comments (0) | TrackBack

July 16, 2004

イヤホルン

昨夜のワールドビジネスサテライトで紹介されてました。この「イヤホルン」…
原理はバックロードホーンスピーカーなんかと同じ。MP3プレヤーに使うとよさそう。ともかく、電源とかを一切使わないのがいいですね。海外旅行に持って行きたい。
うまく考えたと思います。音質が納得できる範囲なら(むろん多くは期待しません)、購入予定。

Posted by ymmr at 08:28 PM | Comments (0) | TrackBack

モムチャンおばさん

モムチャン」とは、「プロポーション、ボディがすばらしいという意味の韓国語の俗語。モム=体、チャン=最高)」…だそうです。「ナイスバディ」って意味ですね。
この「韓国でフィットネスブーム」という話、今朝のNHKニュースでやってたので、映像を見た人も多いかも。ともかく、普通の主婦がみんなきれいになっていくんですね。いいですね。日本では「痩せる」だけなのに、韓国では「筋肉」も必要みたいです。
ところで私、チョン・ダヨンさんのファンになりました(笑)。ここには40歳(数え年)とありますが、確かTVのニュースでは38歳とか言ってました。
彼女の書いた本、現在韓国でベストセラーなんだそうです。

Posted by ymmr at 11:04 AM | Comments (3) | TrackBack

July 15, 2004

菅直人前代表が四国巡礼

自分を見つめ直したい」 …って、こいつバカか?

Posted by ymmr at 07:25 PM | Comments (0) | TrackBack

July 14, 2004

RFIDでデジタル昆虫採集

バーチャル昆虫採集…ですね。くだらないこと思いつくなぁ…
やっぱり本物の虫を取らなきゃ、面白くないでしょ。

Posted by ymmr at 07:21 PM | Comments (0) | TrackBack

「にがり」取りすぎ注意

こちらのニュース
研究所によると、主成分の塩化マグネシウムが「糖の吸収を遅らせる」「脂肪の吸収をブロックする」「糖質代謝を促進する」などとして、ダイエット効果を紹介する例が目立つが、どれも確実な根拠や文献はない…って、そんなこと当たり前でしょ。もとが海水なんだから。
にがりが健康にいいとかやせるとか…って、「マイナスイオン」と同じ与太話。まあ、好きで摂って体調崩すヤツに、わざわざ警告する必要もないと思いますけど…

Posted by ymmr at 07:12 PM | Comments (0) | TrackBack

July 13, 2004

ブリトニー元夫が性生活を赤裸々に”今更”告白

ソースはこちらです。
それにしてもこの翻訳、下手なエロ小説より凄いですね。
まあ、性生活は自由奔放に営んだ方が楽しいですから…

Posted by ymmr at 06:24 PM | Comments (0) | TrackBack

July 12, 2004

燃え尽き症候群

ブロガーに蔓延する「燃え尽き症候群」…という記事は面白かったですね。
私はもともと「燃えてない」除隊で運営しているので、燃え尽きる心配はありません。
やはり、自分のWebの更新やメンテにかける時間は、1日30分以内が鉄則しょう。また、「いつでも辞めてやろうという意思」と「全く関わらない日」を作ることも大切でしょうね。

Posted by ymmr at 06:41 PM | Comments (0) | TrackBack

July 10, 2004

宝塚

今、NHKで宝塚のドキュメンタリーを見ているところです。
新人同期生が50人揃ってラインダンスの練習をしています。
一糸乱れず、50人が息を合わせて、同じ顔で笑いながら……実に不気味です。
何かに似てると思ったら、北朝鮮のマスゲームとか、喜び組の踊りとか……そんな感じ。
日本人は、こういうの、やるのも見るのも好きなんですね。

あ、宝塚なんて女子中学生の学芸会みたいなの、何の興味もないですが、
これをやってる人間、見て喜んでる人間のメンタリティについては、非常に興味があります。

Posted by ymmr at 09:11 PM | Comments (0) | TrackBack

July 09, 2004

雨の木曜日殺人事件

いや、ミステリー小説のような連続殺人事件です。
で、映画「殺人の追憶」は、実話を元にしているんですね。

Posted by ymmr at 05:16 PM | Comments (0) | TrackBack

たかが選手

ナベツネの「たかが選手」…というセリフ。久しぶりに聞きました。
公的な発言で、他人の職業を「たかが…」と言い切る非常識な人間がいるんですね。
さすがに、「たかが新聞社の経営者」「たかがプロ野球のオーナー」は、言うことが違います。
それにしても「なんで中村みたいなアホに5億も払わなあかんの?社会的犯罪ですよ。泥棒や」…と発言するバカ球団社長もいたりして…

プロ野球の将来を心配しているわけじゃありませんが、スト、絶対にやるべきでしょう。

Posted by ymmr at 04:43 PM | Comments (0) | TrackBack

碁盤に碁石で「死ネ」の文字

市幹部の1人は「碁石を1個1個並べたと考えると、穏やかでない話だ」と話している…そうですが、碁石で字を書くためには、1個1個並べるしかないでしょう…
私だって、昔オヤジの碁石で碁盤に字を書いて遊びました。確かに「死ね」は穏やかじゃないですけど、いたずら書きの「定番フレーズ」でもあります。
市や糸魚川人権擁護委員協議会が回覧文を出し、「自分も大切にされる。他人も大切にされる。それぞれの人権が尊重される。そんな地域社会を目指し、身近なことから人権を考えてみませんか」と呼びかけた…そうですが、「人権擁護委員協議会」って、そんな大げさなことをするような話かなぁ…
妙にナーバスになっているような…

Posted by ymmr at 04:33 PM | Comments (0) | TrackBack

July 08, 2004

セコい「ソニー」

ソニーは20Gバイトのウォークマン「NW-HD1」について、「容量はiPodの半分だが1万3000曲を保存でき、iPodの1万曲をしのいでいる」と、確かに大々的に宣伝しています。1万3000曲という数字は、最も大きく扱われています。
しかし、それはあくまで「48KbpsのレートでATRAC3の圧縮システムを使った場合の数字」で、「48KbpsのATRAC3は、CD品質に近いとさえ言いがたい。ソニーのジュークボックスソフト(デフォルト設定)およびオンラインストアとも、132Kbpsで音楽を配信している」…となると、Apple社ならずとも「あまりにも消費者をナメた、セコい宣伝」と言いたくなります。
ちなみにAppleのiPODの「1万曲」という数値は、128KbpsでAAC圧縮システムを使ったものとのこと。
ソニーも、つまらんことやるなぁ…

Posted by ymmr at 07:19 PM | Comments (0) | TrackBack

July 07, 2004

魚肉ソーセージ 留め金いらず 

これはかなり衝撃的なニュース。喜んでいいのやら悲しんでいいのやら…

実は私、チープな味わいの魚肉ソーセージが大好物。小学校の時に、社会見学で大洋漁業(マルハ)の魚肉ソーセージ工場に行き、おみやげに1人1本ずつ魚肉ソーセージをもらった時は、実にうれしかった。
焼きそばに入れたり、サラダに入れたりいろいろな食べ方をしますが、一番好きな食べ方は、そのまま切って、少しウスターソースをつけて食べること。これでご飯のおかずにもなりますし、ビールのつまみにもなります。
あ、ビールのつまみには、キャベツといっしょに軽く炒めたものもいいですね。

で、留め金がなくなるのは、なんとなく寂しい。この記事にあるように「留め金にかじりついてソーセージのフィルムを破いて」…丸ごと食べたりもしましたし、留め金の部分をナイフや包丁で切り落とし、留め金部分の内側に残ったソーセージを「ほじくり出して」食べるのも、味わいがありました。
こうした「留め金との格闘」が必要なくなるのは便利でもありますが、寂しくもあります。

ところで、「魚肉館」なる「ギョニソ」ファンのホームページ、以前からのお気に入りです。

Posted by ymmr at 11:32 AM | Comments (0) | TrackBack

July 06, 2004

ウソつき野郎ども

原発コストを隠す通産省と原子力委、リコール隠しの三菱自動車、裏金資料を隠す警察、五輪誘致の会計資料を隠した長野県、職員の現金着服を隠したJA高知はた

これで、子供には「ウソはいけない」と教育するのか、この国の大人は…

Posted by ymmr at 05:22 PM | Comments (0) | TrackBack

July 05, 2004

自爆テロ、瞬間の映像

先ほどNHKニュースを見ていたら、「イスラム教徒が自爆テロで死ぬ瞬間」を記録した映像を放映していました。コマンドの彼は、爆弾を積んだトラックに笑いながら乗り込み、死へと旅立っていきました。

自爆テロは、太平洋戦争時に日本軍が行った「特攻」と何が違うのでしょうか。
こんな意味不明の意見もありますが、私は「神への絶対的な忠誠」を身をもって体現した行動として、まったく同質の行為だと考えます(天皇は「神」でした)。逆に特攻志願にはある種の強制が働き、イスラムの自爆テロの方が「より純粋」であるような気もします。こちらの論考は面白く読みましたが、ピンと来ない部分もあります。

いずれにしても、とても痛ましい映像でした。

Posted by ymmr at 10:33 PM | Comments (0) | TrackBack

July 04, 2004

若者もアルゼンチンタンゴ、その背景は

若者の間にタンゴが流行っているなんて、知りませんでした。

それにしても、「…深瀬さん夫妻は家に帰っても、ふとしたことで自然にタンゴを踊るといいます…」って、家の中で自然にタンゴを踊る夫婦というのは、なんとなく想像を絶する生活です。

Posted by ymmr at 09:38 PM | Comments (0) | TrackBack

July 03, 2004

折り紙のCDケース

最近あちこちのBlogで紹介されている「折り紙のCDケース」、私もここで紹介しておきます。

折り方は、こちらです。
これを実際に作って見たとき、あまりに見事な「実用性」に感動しました。

オフィスでも個人でも、ケースのない安価なバルクCDを大量に使用しています。
100円ショップでケースや不織布のジャケットを売っているけれど、いちいち購入するのも面倒だし、下手するとCDの単価よりケースの方が高いわけです。
で、これまでも、その辺にある適当な端紙を折って、それにCDを挟んで、カバンに入れて持ち歩いたりしてました。
私のオフィスにはコピーミスや不要になった書類など、大量のA4の紙があります。こうした端紙を使って、このケースを折れば、もう無敵。早速、アルバイトに20枚ぐらい折らせて、作り置きしておきます。

最初に考えた人、エライ!

Posted by ymmr at 01:14 PM | Comments (0) | TrackBack

July 02, 2004

DDIポケットの明日はどこにあるのか

面白い分析記事です。
京セラの資本参加は、中国市場を睨んでのことだと思っていました。
それにしても、現状において「…DDIポケットは粗利率12%を超える良好な事業」だったとは、知りませんでした。

PHSの生き残り策の方向性として、「…必ずしも高速とは言い切れないものの常時接続が可能で経済効率も高い最大数百kbps程度のデータ通信を生かし、特定のアプリケーション領域に特化したサービスを創出して取り込むことが妥当…」とし、「…たとえば身体情報を常にモニターして健康管理を行うサービスや、インスタントメッセンジャーやプッシュ・トゥ・トークをベースに位置情報や経済・企業・地域情報などをライフスタイルナビとして提供するサービス」等を挙げていますが、かなり賛同できる意見です。
私は、観光ガイドや美術館・博物館ガイドなど、「貸し出し型端末」としても有望だと思っています。

Posted by ymmr at 07:09 PM | Comments (0) | TrackBack

July 01, 2004

長すぎる昼休みで減給処分

1年間にわたり、1時間と決められている昼休みの前後をサボり、最大2時間の休憩を取っていたという。休憩時間中、市役所から徒歩7、8分の路上に止めた自家用車内で寝るなどしていた…そうです。
減給処分…だって?
税金から給料もらって、働かないヤツはクビにしろよ。
働かずに税金を懐に入れてたんだよ…、こんなヤツは刑務所に入れろよ。

Posted by ymmr at 11:26 PM | Comments (0) | TrackBack

バービーちゃんに新恋人

いや、たかが人形なのに、リアルなストーリー作りは大変です。
昔の恋人とよりを戻す…ってシチュエーションも、アリかもしれません。

そんなことよりも、こうした人形を「改造する」という趣味の人がたくさんいることに驚きます。
こちらのリンク集を辿ると、驚くべきフェティッシュな世界が広がっています。

Posted by ymmr at 06:28 PM | Comments (0) | TrackBack