Archives
Recent Entries
Search


Links
Powered by
Movable Type 2.661

April 30, 2004

静岡市の話

クイズで販促――PR界の異端児”に聞くアクセスアップ法…という記事を読んでいたら、その内容にも関心を持ったのですが、その中にクイズ問題の例として、「日本で最も面積の大きい市はどこでしょう」という問いがありました。答えは「静岡市」とのことですが、これは知っていました。

それよりも、静岡市が「日本で最も3000m峰の多い市町村」であることをご存知ですか?
静岡市には、南アルプスの約半分近くが含まれ、間ノ岳、悪沢岳、中岳、前岳、赤石岳、塩見岳、聖岳、西農鳥岳、農鳥岳…と、合計9つの3000m峰があります。
2003年に合併誕生した山梨県南アルプス市には北岳、中白峰、仙丈岳の3つがあるので、南アルプスのずべての3000m峰は、必ず静岡市か南アルプス市のどちらかに含まれていることになります。

Posted by ymmr at 06:16 PM | Comments (0) | TrackBack

ダイヤにない指定席販売

JR東日本は30日、ゴールデンウイークの臨時列車で、同日は運転日ではない特急「踊り子183号」(午前8時東京発伊豆急下田行き)の指定席33人分を誤って販売していたと発表した。同社によると、同日まで気付かず、乗車する列車がないという乗客の指摘で判明した…というニュース
この33人分の切符、鉄ちゃんの間では高値で取引されるんでしょうね。

Posted by ymmr at 03:10 PM | Comments (0) | TrackBack

April 28, 2004

解釈違い

やっぱりこのニュースには興味を惹かれました。要するに、宮内庁は皇室内の「嫁・姑の不和」について触れてもらいたくないということでしょう。でも別にどこの家にもあることだし、現美智子皇后が皇太子妃時代には、香淳皇后(良子皇太后)だけでなく皇室内の多くの人から虐めを受けた…って話は、既にいろんな人が書いており、かなり有名です(実際にどうだったのかは知りませんが)。
皇室ジャーナリストの渡辺みどり氏というのはこちらの方ですね。現在は文化女子大学教授だそうですが、皇室ウォッチャーとしての実績がTV局から大学への転身を助けたのでしょうか?
まあ、私にはよくわからない、どうでもいい世界です。

Posted by ymmr at 05:30 PM | Comments (0) | TrackBack

羊肉の日

ジンギスカン食普及拡大促進協議会が、4月29日を「ようにく」にちなんで「羊肉の日」とする…ことを発表しました。
北京で食べた羊肉のしゃぶしゃぶは、とても美味しかったです。

Posted by ymmr at 02:30 PM | Comments (0) | TrackBack

April 27, 2004

スーダン・ダルフール州の民族浄化

スーダン自由軍(SLA)とスーダン政府(GoS) 間で大規模な衝突が起こっています。空爆やレイプ、略奪、殺人、村々の焼き討ちといった、市民に対する攻撃が数多く行われているそうです。アラブ系遊牧民とアフリカ系農民の間で毎年発生する抗争に端を発している…とのこと。
昨年からの内戦による死者は約1万人、避難民は70万人を超えているとのことです。
ソースはこちらです。
その他、こちらにも情報があります。

非常に気掛かりです。人類は何度同じ蛮行を繰り返すのでしょうか。


CNNにも記事が…

Posted by ymmr at 06:53 PM | Comments (0) | TrackBack

ムーバ506iシリーズ

506シリーズが出るとは…
あれは2003年頃でしたっけ、ドコモは、504シリーズのときに既に「最後のPDC端末」って言ってましたよね。505シリーズの発表時にも、「最後で究極のPDC端末」なんて言ってたような…。
まあ、900シリーズは通話エリアにも問題あるし、一部機種の操作レスポンスが遅いなど、機能面、ソフト面でも多くの問題を抱えていますから。

Posted by ymmr at 04:59 PM | Comments (1) | TrackBack

April 26, 2004

納豆、関西では今や夕食のおかず

西日本在住者の半数が納豆を「好き」と回答、「嫌い」は2割だけだった…って、裏切り者が多いなぁ。

私は、「納豆」を知らずに育ちました。初めて見たのは、大学入学のために上京してきてからです。私は、いまだに納豆を食べないし(臭くてとても食べられません)、今後も一生食べないでしょう。

Posted by ymmr at 05:48 PM | Comments (0) | TrackBack

反日的分子

自民党の柏村武昭参院議員(60)が26日、参院決算委員会で、イラクで人質にされた日本人について「自衛隊のイラク派遣に公然と反対した人もいるらしい。そんな反政府、反日的分子のために血税を用いるのは、強烈な違和感、不快感を持たざるを得ない」と述べた…というニュース
いまどき、戦前の特高じゃあるまいし…
さすがに、「反日的分子」という言葉には「強烈な違和感、不快感」があります。

ちなみに、「分子」を辞書で検索すると「団体の中の各個人、成員」とあります。

Posted by ymmr at 05:42 PM | Comments (2) | TrackBack

April 25, 2004

声の整形手術

若々しい声になるために、声帯の手術を受ける人が米国で急増している…そうです。
私はポリープ様声帯との診断で、近々声帯を手術する可能性があります。
「全身麻酔の状態では患者の声を聞きながら微調整することができないため、どんな声に変わるのかは術後まで分からない…」とのことですが、声が変わるとは、手術が不安になりますね。

Posted by ymmr at 10:32 PM | Comments (1) | TrackBack

April 24, 2004

サイが車に発情

英国中部バーミンガム近くにある動物公園「ウエストミッドランド・サファリパーク」で、オスのサイが来園者の車に“発情”、車と交尾を試みるハプニングが起きた…そうです。

Posted by ymmr at 02:06 PM | Comments (0) | TrackBack

春と秋に飛んでくる「異常電波」

電波が来る方向は、おおむね南西の海洋から…とのことです。
季節や条件によって海外からの電波が届きやすくなる…というのであれば、電離層の影響という可能性があります。
昔、6mバンドでアマチュア無線をやっていたとき、Eスポが発生すると面白かったです。

Posted by ymmr at 01:04 PM | Comments (0) | TrackBack

April 23, 2004

沖ノ鳥島は岩

海洋調査船の活動に関する 日中協議で中国側は、「日本の沖ノ鳥島は島ではなく岩であり、 その周辺での活動に 問題はない」 との認識を示しました…というニュース

こちらを見る限り、確かに中国側の主張するとおり「岩」に近いですね。
「満潮の時には北露岩と東露岩の二つの岩の頭がわずかに見えるだけ」…だそうです。
こちらの写真を見ると、満潮時に沈む部分に大量のテトラポットが置いてあり、不自然です。
加えて、観測施設は完全に水上建築物の上じゃないですか。

これを「島」と言うには、かなり無理があるような気がしますが…。

Posted by ymmr at 02:28 PM | Comments (3) | TrackBack

三菱自動車の終焉

ある業界筋は、「ほかにだれも新たな資本を出さなければ、これで三菱自動車は終りかもしれない」と語った…というロイター電
「重大事態になりかねない」との国交相の談話
株式の売買は停止。
三菱グループに余力はあるのでしょうか? いや救済する意味はあると判断するでしょうか。度重なるリコール隠しなど、あまりにも反社会的行動が続き、ユーザーから見捨てられつつある自動車会社ですから。

ところで、既に内定をもらっている人もいるこちらの人達は、とても気の毒です。

Posted by ymmr at 10:37 AM | Comments (1) | TrackBack

April 22, 2004

核攻撃への備えは不十分

井上喜一有事法制担当相は22日午前の衆院有事法制特別委員会で、核攻撃を受けた場合の避難について「十分研究が深まっていない。一般の国民や要人の避難をどこに、どう優先するか。詰めていくべき重要なテーマだ」と述べた…というニュースですが、核攻撃に対する十分な備えなんてあるんでしょうか?
バカバカしい…

Posted by ymmr at 06:10 PM | Comments (0) | TrackBack

アザラシの赤ちゃんを保護

北海道斜里町の砂浜などで22日までの5日間に、母親の元を離れて間もない野生のアザラシの赤ちゃんが6頭(ゴマフアザラシ5頭とクラカケアザラシ1頭)見つかり、町立知床博物館に保護された…というニュース
日本で見られるアザラシたちを参照してください。

Posted by ymmr at 06:06 PM | Comments (0) | TrackBack

ヤマギシ会

ちょっと古いニュースですが、今週始めに「ヤマギシに850万円支払命令」という報道がありました(赤旗へのリンクですが他意はありません…笑)。
ヤマギシ会についてはその実態が意外と知られていません。
こちらのページは、ヤマギシの歴史を知るかなりよい資料でしょう。
この中に興味深い事実があります。
1964年の項ですが「山岸会創始者の1人である福里ニワの孫娘が、あの武村正義代議士の息子と結婚している」…というものです。
知りませんでした。

Posted by ymmr at 12:08 PM | Comments (0) | TrackBack

April 21, 2004

チョコと交換でパスワード

「ロンドンのオフィスワーカーを対象に行われたある調査によると、ほぼ7割の人がチョコレートバーと交換でネットワークアクセス用のパスワードを教えてしまったという」…というニュース
私ならチョコじゃ教えない。でも、「うさぎやのどらやき」をくれたら教えるかも。

Posted by ymmr at 05:35 PM | Comments (0) | TrackBack

一水会

それにしても、イラクで人質になった反戦自衛官、渡辺修孝氏が元一水会だったとは驚きました。
行動派「新右翼」として名を馳せた一水会と言えば、93年に朝日新聞社内でピストル自殺した野村秋介(なんとも不可解な行動でしたが…)が創設し、77年には経団連、87年には住友不動産の襲撃が話題になりました。
一頃は、左翼との共闘なんて話を持ち出したりして、マスコミによく登場していましが、最近とんと話題を聞かなくなりました。
もともとあんまり中身のない「理論」を振り回していましたが、多少なりともカリスマ性があった野村秋介亡き後、いっそう求心力を失ったような感じですね。

Posted by ymmr at 02:46 PM | Comments (0) | TrackBack

April 20, 2004

個人的な予想

このBlog内でイラクの人質問題関連のさまざまなソースを拾ってきました。
また、それ以上に多くの情報を時間をかけて読んで見ました。
そこで、イラク問題の今後について、個人的な予想を書きます。

・米軍主導の占領体制はまもなく崩壊する(年内)。
・国連主導の政権移譲もうまくいかない。
・日本は、6ヶ月以内に自衛隊の撤退を余儀なくされる。
・むろん、大半の国がイラクから手を引く。

…私は別に預言者じゃないですけど、上記の予測はかなりの確率で的中すると思います。

Posted by ymmr at 07:47 PM | Comments (0) | TrackBack

歯科医過剰時代

今日も「日歯連、領収書なしの献金年間数千万円も」なんてニュースがありましたが、日本歯科医師会による献金攻勢やワイロ攻勢、歯科医の現状を見ればある意味当然の行動です。それほどに歯科医は過剰であり、収入も減り続けています。
私は仕事柄たくさんの歯科医師とお付き合いがありますが、歯科医師の過剰状況は、想像以上です。基本的には、都市部では既に1990年代には過剰状態だったのですが、最近は輪をかけてひどい状況になっています。近年では人口10万人以下の地方都市ですら、歯科医過剰となりつつあり、開業歯科医の収入は年々減っています。
例えばこちらのサイトにあるように、「歯科医師の増加は続き現在では人口10万人あたり75人を超える」、「1診療所当たりの収入は、診療所の増加と医療費抑制政策により1980年当時と比べても低下しており診療所の経営は非常に苦しくなっています。それに伴い勤務歯科医師の給与も年々低下しており、歯科医の初任給は15万円程度と言われています」…といった状況です。
さらに、こちらのページにあるように、「…昔は、歯科医院を開くと言えば、銀行は喜んでお金を貸してくれたそうです。今は、他の業種と一緒で、しっかりした担保と事業計画がなければ、ビタ一文貸してくれません。せっかく、歯科医になっても、開業する時には、お金がまたまたたくさんかかります。貸店舗だと4000万円、土地からだと1億円位が相場と言ったところでしょう。若くして、大借金を背負っての船出となります。そして、その先は、行けば行くほどに荒れてくる、嵐の大海原です。この先の、歯科業界に関しては、いろんなデータバンクによると、後20年後には、歯科医師の50%ぐらいは失業すると出ています。そして残った歯科医師も青色吐息の状態だそうです」…という状況です。
笑い話ではなく、「歯科医の夜逃げ」なんて話も現実のものとなっており、東京都内の某区では、昨年1年間で3人の歯科医が事実上の夜逃げ状態で診療所を放棄した…そうです。

Posted by ymmr at 05:19 PM | Comments (3) | TrackBack

歴代1位タイ

サザン新曲がオリコン初登場1位…というニュース
サザンには別に興味はありませんが、
「シングルトップ10入り回数としては田原俊彦に並んで歴代1位タイとなった」
…って部分に驚き。
田原俊彦って、サザンと並ぶほどの偉大な歌手だったんですね。
最近あまり見ませんが、何してるんでしょう。

Posted by ymmr at 01:27 PM | Comments (0) | TrackBack

April 19, 2004

どろめ祭り

このニュース
高知県香美郡赤岡町ってとこのお祭りらしいんですけどね。
はっきり書きます。バカじゃないの? 観光協会が主催してこんなことをやるなんて。
町のホームページでは「豪快な祭り」って自慢してる。
この町の住民は、低脳の集まりでしょうか?
ニュースにする方もする方ですね、高知新聞! あんたんとこだよ。

学生イベントや企業の歓送会の一気飲みで多くの死者が出ており、
一気飲みをいかに防ぐか…が社会問題になっているというのに…
そのうちに死者でも出て、中止になりそうな予感。

Posted by ymmr at 04:21 PM | Comments (0) | TrackBack

April 17, 2004

開放2

安田、渡辺両氏無事開放のニュース
AFP通信によると、安田さんらは「武装グループは、我々2人が米軍のイラク占領と自衛隊派遣に反対していることを知り、解放を決めた」と同師に語った…、これは事実でしょう。
監禁中は、犯人側とのコミュニケーションがしっかりととれていたようです。
2人とも下手ながらけっこうしっかりと英語を話します。

武装グループから口頭でメッセージ…です。
「米国、英国はイラクの敵だ。我々は今後も戦う。日本人はイラクになるべく来ないようにしてほしい。私たちは友人を傷つけたくない。自衛隊もイラクから出ていってほしい」…そうです。

「宗教者委員会、日本政府の対応に不満」 という報道
微妙な話になってきました。

Posted by ymmr at 11:57 PM | Comments (3) | TrackBack

いったい何が真実か…

日刊ゲンダイの「イスラム聖職者協会が日本人救出に動いた思惑と計算」…という記事を読みました。
聖職者なんてものの大半は「利で動く」わけで、彼らにかなりの金が払われたという推測には納得できる部分あり。
人質救出への協力を仰いだヨルダンから、借款の棒引きを要求されているという話。これはどうなんでしょう。

Posted by ymmr at 11:32 AM | Comments (4) | TrackBack

April 16, 2004

食肉のドン

「牛肉偽装:ハンナン経営者らに逮捕状」というニュースがありました。謎に包まれた企業「ハンナン」と、食肉事業の世界で大きな力を持ち、同和行政への影響力も大きい浅田満の行動に、やっとメスが入るようです。
私は、週刊現代に連載していたハンナンに関する溝口敦のルポを非常に興味深く読んでいました(その後単行本にもなりました)。
同和問題はある種の現代社会のタブーでもあり、食肉業界についてさらに詳しい周辺情報が欲しいと思っていたのですが、今回の逮捕によって多くの新事実が明らかになるでしょうか。

Posted by ymmr at 02:14 PM | Comments (0) | TrackBack

韓国で与野党逆転

イラクの邦人誘拐事件報道に隠れてしまいましたが、「韓国の国会議員選挙の結果、与党のヨルリン・ウリ党が過半数を獲得し、与野党が逆転」というニュースにも注目しましょう。
日本以上に保守勢力(守旧勢力)が強かった韓国ですから、今回の劇的な世代交代によって、各方面での規制緩和・社会開放が一気に進みそうです。盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の弾劾審判にも、一定の影響を与えそうですね。

こちらの社説にもあるように、「今韓国社会は地域、世代、階層、理念で分かれている。選挙結果、地域感情は形を変えただけで、依然として根付いていることが分かった。世代間の断絶はさらに深刻になっている。階層や理念問題は一歩間違えれば深刻な衝突を生み出すことになる…」という、韓国独特の社会・政治状況を理解する必要があります。

ちなみに、「ヨルリン・ウリ」とは「開かれたわが党」の意だそうです。ウリ党についてはこちらを参照。

April 15, 2004

開放

日本大使館が保護したとのこと。
あることないこと、プライバシーも暴かれて、
帰国後が大変そうです。

Posted by ymmr at 10:20 PM | Comments (5) | TrackBack

自衛隊の撤退

9.11以降のアメリカの軍事行動・世界戦略を批判し、今回の米英軍(多国籍軍ではない)によるイラク攻撃にも当初から反対し、日本は自衛隊を派遣するべきではなかった…という原則的な立場から見ると、「今回日本人が人質になったために、逆に自衛隊を撤退させにくくなった」…という見方ができます。今、「人質をとっての脅迫に屈する形で自衛隊を撤退させる」ということは、まず無理です。今回の人質になった人たちはみな、基本的に「自衛隊派遣反対」であったようですから、その意味では皮肉な結果です。

現時点でアメリカの政策に追随し続けることは、おそらく「国益」には沿いません(国益とは何か…の議論は置いておきますが)。ベトナム化…とあっさり言ってしまうのも安易ですが、アメリカにとってはイラクもパレスチナ(特に強硬政策を続けるシャロン政権下のイスラエル)も、いまや「お荷物」になりつつあります。ブッシュが「お荷物」と認識しているかどうかは別にして、結果的には中東情勢がアメリカの体力を奪う方向に働くことは間違いないでしょう。

イラク情勢の目に見える悪化に伴って、日本がどうやってアメリカの行動と距離を置くか…については、既に日本政府の一部、特に外務省あたりで真剣に考えられているような気がします。昨日放送された国会中継における管・小泉の論戦を見ていて、あの小泉首相が、珍しく部分的に本音を話しているような気もしました。アメリカ国内ですら「イラク攻撃の大義」が疑われている中、アメリカにおける政権交代の可能性も高まり、小泉首相もかなり悩んでいるでしょう。

政府は、本音の部分では、自衛隊を撤退させたいのかもしれません。

Posted by ymmr at 06:44 PM | Comments (1) | TrackBack

イラクで新たな邦人誘拐

イラクで新たに邦人2人が誘拐されたとのニュース。
それにしても安田純平氏はジャーナリストとのことですが、この団体はいったい何? そしてNGO活動家と言われる渡辺修孝氏が所属するのは「米兵・自衛官人権ホットライン」。
本日発売された週刊新潮あたりでも報じられている、先に誘拐された3人の身辺や家族の言動、彼らを取り巻く人脈もそうですが、政府系の立場に立つ人間、ウヨ系の人間等には突っ込みどころが多い被害者たちであることは確かです。

だからといって、「自衛隊イラク派遣の是非」、ひいては「アメリカが行ったイラク侵攻とその事後処理に協力・参画することの是非」…の判断は別問題。私は、「アメリカが行ったイラク侵攻とその事後処理に日本が協力・参画すること」には反対です。むろん、「テロの脅しに屈するかどうかとは無関係」に、自衛隊も撤退すべきです。

それより私は、「米国、イラク・シーア派との衝突でイランに協力要請」というニュースに、ちょっと笑いました。イランは確か「悪の枢軸」の一員でしたよね。

Posted by ymmr at 02:09 PM | Comments (0) | TrackBack

April 14, 2004

ジェニファー・ロペズになりたい

米MTVの人気番組「I Want A Famous Face」にてマイケルという名の男性(写真)が全身整形手術でジェニファー・ロペズもどきに変身した…というニュース
術前、術後の写真が不気味です。

それにしても、「現在米国ではこうしたメイクオーバーショー(変身、整形番組)を初めとした視聴者参加型のリアリティーショー型番組が流行しており…」って何だ?
こんなTV番組こんなTV番組が存在するとは…知りませんでした。

Posted by ymmr at 03:47 PM | Comments (0) | TrackBack

voice4

このバカバカしさ、意外といいかも。
記者会見の動画を見て笑いました。
アナブルーの野村真季アナは「白いタイツを着たのは幼稚園のお遊戯以来で恥ずかしい」…とのコメントです。

Posted by ymmr at 11:57 AM | Comments (0) | TrackBack

イラク、日本人誘拐事件

 イラクの日本人誘拐事件については、その結末が出ていない段階なので、まだ感想や意見を書く気がしません。現時点で注目している事実を、個人的にまとめておきます。

■イラク情勢に関する個人的なまとめ

・米軍によるイラクの統治は失敗し、イラクは完全に内戦状態に入った。米軍を中心とする占領軍に対するゲリラ戦が各地で繰り広げられ、一部では民衆蜂起の状態も見られる。
・6月に予定されている政権移譲へのスケジュール実施は、ほぼ不可能になった。
・ファルージャでは米軍による「民間人虐殺」が行われている。戦闘員、民間人を併せたイラク人の犠牲者は、1000人近いとの情報がある。アラブ系のマスコミは、明確に「虐殺」という言葉を使って世界へのアピールを繰り返している。実際に女性や子供の犠牲者の写真や画像が掲載されている。
・暫定統治機構に参加するイラク要人の一部も、ファルージャの米軍の攻撃に対して反対し、暫定統治機構からの離脱を表明している。
・ファルージャの米軍の包囲攻撃に関してはシーア派とスンニー派が手を結んで反対している。

■日本人誘拐事件に絡めた私の感想

・頻発する誘拐事件がファルージャ情勢に関連している可能性が高い…という意見については、私も賛同する部分がある。誘拐実行グループには、外国人を誘拐し場合によっては殺害することで、世界にファルージャの状況を訴えたい…という思惑があるのかもしれない。
・もし今回の日本人誘拐に、現時点でファルージャ情勢が関連しているのであれば、早期開放の見込みは厳しい。今日、米軍は停戦を中断してファルージャへの攻撃を再開した。
・日本政府は、今回の誘拐事件の状況とファルージャ情勢の関連、ひいては誘拐事件の状況とイラク内戦状態化との関連については、絶対に認めたくないし、コメントもしたくないはず。
・当然ながら、日本政府の立場は「米軍中心のイラク統治が順調に進んでいる」というもの。表向きこうした立場を堅持する限り、誘拐事件に関して日本政府が打てる手は無いで。

■誘拐事件に関連する日本国内の状況

・ネット上の意見では、圧倒的に「自己責任」を問う声が多い。ただし、こうした意見の大半は、米軍によるイラク攻撃の正当性自体を問うような、「事態の本質の追求」を無視した感情的なもの。
・人質家族でのTVでの発言に対して反感が高まっている。プチ右翼による家族に対するいやがらせも相次いでいる。
・一部の政治家や政府関係者からも、自己責任を問う声が挙がっている。こうした声の多くは「米国の政策に全面的に追随し、自衛隊を派遣した日本政府の立場」を擁護する目的でなされている。
・こうした「作られた世論」の声に押されたか、被害者家族の政府への要求のトーンが下がっている。
・TVに登場する誘拐被害者家族の物言いの一部には、確かに不快感を感じる部分もある。
・自衛隊の撤退を求める市民運動は意外に低調。また進歩的、反戦的知識人の声も押され気味。報道操作がなされている可能性は否定できない。
・政府は、おそらく被害者の救出を真剣に考えてはいない。外務副大臣のヨルダン派遣は茶番。
・政府は、人質の立場をアピールするように見せかけて、自衛隊が「人道援助」であることをアピールするよい機会…と捉えているようだ。

Posted by ymmr at 11:05 AM | Comments (0) | TrackBack

April 09, 2004

スイスアーミーナイフにUSBメモリ

これ、使わないだろうけど、めちゃくちゃに欲しい。
いくつになっても、この手のガジェットには弱いですねぇ…

Posted by ymmr at 07:22 PM | Comments (0) | TrackBack

「Gメール」はプライバシーを侵害

話題のGメールに関するこのニュース
グーグルは、文字の拾い出しは機械による自動作業のため、プライバシーが侵害されることはないと説明している…って、ヘンじゃないかい?
機械が読もうと、人間が読もうと、私信の内容を勝手に検索する…って、納得できるわけありません。

「Gmail」の商標問題まで出てきて、前途多難のようです。

Posted by ymmr at 04:14 PM | Comments (0) | TrackBack

April 08, 2004

自己啓発セミナーで集団生活、児童5人保護

ひどいニュースです。例の「レムリア」ですね。
懲りないヤツら…って感想は、主催者に対してもだけど、この手の自己啓発セミナーに参加する人に対しても同じです。
詳しい話は、こちらのBlogサイトがよさそうです。
全ての信仰宗教や自己啓発セミナー等を法的に規制しろ…という持論は変わりません。

Posted by ymmr at 04:30 PM | Comments (0) | TrackBack

インテルに立ち入り検査 CPUで不正契約

インテルは自社製CPUを使用させるため国産パソコンメーカーにリベートを支払い、メーカーが生産するパソコンのうち他社製品を使う比率を一定以下に抑えるよう求めていた…とのことですが、こんな話は、パソコン業界ではずっと前から常識です。
いまさら、公正取引委員会が調査するなんて、シラケちゃいます。
それにしても、最近のAMDには、初期の頃のベンチャー精神がなくなってきたように感じるのは私だけでしょうか?
Pentium2(Slot 1) vs K6(Socket 7) なんて時代が懐かしいです、ハイ…

Posted by ymmr at 04:20 PM | Comments (0) | TrackBack

April 07, 2004

反ユダヤ論争

それにしても深刻かつ不思議な話です。
検索結果に責任を求められても、困ると思うのですが…
Googleの検索結果を操作するのは、既にビジネス分野では常識ですが、
こうした手法が政治や宗教などに絡んで利用されはじめると、
収拾がつかなくなるかもしれません。

Posted by ymmr at 06:09 PM | Comments (0) | TrackBack