Archives
Recent Entries
Search


Links
Powered by
Movable Type 2.661

March 30, 2004

アフリカ人奴隷の子孫が2100億円の賠償訴訟

このニュースには一瞬驚きました。
被告は世界最大の保険会社の英国ロイズ、米国最大の銀行の1つフリートボストン・フィナンシャル、米国第2のたばこ会社RJ・レイノルズ…とのことです。
そんな昔のことを穿り返してどうする…という意見も多いでしょうが、よく考えてみるとかなり面白い。
少なくとも、現代の世界が抱える矛盾とその理由、現代世界の成り立ちの経緯、様々な事象の因果関係など、歴史を見直すきっかけになります。
中東問題、アフガニスタン問題など、現代の紛争の原因を最もたくさん作ったイギリスあたりは、あちこちから訴えられてしかるべきですね。

Posted by ymmr at 05:33 PM | Comments (0) | TrackBack

March 28, 2004

回転ドア

日本の風土には馴染まない…と思うのですが。
いろんな意味で…

Posted by ymmr at 10:41 PM | Comments (1) | TrackBack

March 26, 2004

国に初の賠償命令 強制連行で8800万円

国は、国家賠償法施行前は国の行為について個人は賠償請求できないとする「国家無答責」を主張したが、判決は「適用することは正義・公平の観点から著しく相当性を欠く」と退けた…というニュース

「正義・公平の観点」…というのは青臭いですが、よい言葉です。
法律の世界を目指す人は、皆「正義と公平」を座右の銘にして欲しいものです。

Posted by ymmr at 04:46 PM | Comments (0) | TrackBack

March 25, 2004

長嶋家次男

週刊新潮の今週号に掲載された「父親への配慮で長嶋家次男が300万円脅し取られたという判決文の欠落部分」という記事。
長嶋正興氏の弁護士から出版禁止の仮処分を求める可能性を通告された…とのことですが、内容的には出版が差し止めされた先週号の週刊文春の「田中家の娘の離婚の話」よりは面白いものでした。
また、記事を読む限りでは、長嶋正興氏が婦女暴行を行った可能性は十分にあり、被害者の立場を考えれば、掲載する意味がある記事であったと思います。
心配なのは、「父親の長嶋茂雄が国民的英雄であるが故に」…婦女暴行裁判の結果や出版差し止めの訴え等に対して何らかの配慮が働く可能性です。

最近、この国が向かっている方向は、どうも危うい感じがします。

Posted by ymmr at 03:07 PM | Comments (1) | TrackBack

March 24, 2004

見出しに著作権認めず

インターネットのホームページに掲載した記事の見出しを無断で使用され、著作権を侵害されたとして、読売新聞東京本社が「デジタルアライアンス」(神戸市)を相手に使用差し止めと約6800万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、東京地裁であった。飯村敏明裁判長は「見出しは著作物ではなく、保護の対象にならない」との初判断を示し、請求を棄却した…というニュース

当然の判断です。
私の基本スタンスは、別サイトですが、こちらに書いてあります。

Posted by ymmr at 06:19 PM | Comments (0) | TrackBack

大槻教授VS三菱電機

このソースにある「光の速度」問題は、非常に興味深いですね。

Posted by ymmr at 03:26 PM | Comments (0) | TrackBack

March 22, 2004

超望遠デジカメスコープ「TD-1」

興和の「TD-1」には、昨年から注目。
昨年に続き、今年もフォトエキスポ2004に出展していたそうですが、
実際に発売されるのはいつになるのでしょうか?

それにしても「興和」という会社、コルゲンコーワやウナコーワなど薬品メーカーとして有名ですが、光学機器部門については意外と知らない人が多い。現在でもCCTV用レンズなどでは定評があります。
昔は中判カメラの名機やちょっと変わった「Kowa seT」なんてカメラを市販していました。
 

Posted by ymmr at 06:55 PM | Comments (0) | TrackBack

March 19, 2004

空きチャンネル使い、勝手にTV放送

テレビの空きチャンネルに、電波発信器を使って自作の“番組”を流していた男が、電波法違反の疑いで逮捕されました
今だから告白しますが、20年以上前に、私も「自営TV放送」をやったことがあります。
電波法を意識して微弱電波レベルの出力でやったつもりが、けっこう近所に電波は届いていたと思います。何を放送したかって?…それは秘密です。

Posted by ymmr at 03:22 PM | Comments (0) | TrackBack

March 18, 2004

惑わされてはいけない

小泉純一郎首相は18日、日本などを名指しした「アブハフス・アルマスリ旅団」のテロ予告について「真偽は分からないが、混乱させ、多くの不安を与えたいのがテロ組織の目的。惑わされてはいけない」と記者団に述べた…というニュース。
小泉さん、あんたはどうして「テロ組織の目的」を断言できるんだい?

Posted by ymmr at 04:19 PM | Comments (0) | TrackBack

March 17, 2004

ケータイ盗撮防止シール

こちらです。
既にアメリカなどでは、カメラ付き携帯の社内持込みを禁止する企業が急増しています。
こんなに誰もが「デジカメ」を持ち歩く時代が来るとは、数年間には予測できませんでした。
それにしても私が、「写メール」の1号機を購入したのは3年前。
あの頃と10万画素カメラと較べて、携帯電話のカメラは「200万画素AF付き」にまで進化しました。

Posted by ymmr at 07:11 PM | Comments (0) | TrackBack

March 16, 2004

和光大学、松本被告の三女の入学拒否

こちらのニュース
私は和光大学の措置を全面的に支持します。人権の問題はありません。犯罪者の子供に罪はない…と言う問題でもありません。
「アーチャリー」と呼ばれるこの女性が、今なおオウム信者であり、一部信者の支持を集め、大きな影響力を持つ教団の幹部候補であるからです。そして、教育の場である大学は、学生をカルト教団から保護する義務があります。「…ご寛恕(かんじょ)ください」などと、丁重に断わる必要もありません。
アレフは、いまもって麻原の教えを信仰しています、その意味でオウムの継続団体です。カルト教団の幹部は、社会から排除するべきです。オウムに限らずカルト教団は法律で取り締まるべきだし、信者は拘束してもよい…と考えています。

4月30日になって。「松本被告三女の文教大入学認める、東京地裁が仮処分」というニュースが報道されました。
「人権」ってなんでしょう。

Posted by ymmr at 03:00 PM | Comments (0) | TrackBack

March 15, 2004

太陽系10番目の惑星

NASAが確認
仮称として、イヌイット神話に登場する海の女神の名前から「セドナ」と名付けられた。
この記事の話とは違うようです。
イヌイット神話セドナについて、初めて調べてみました。

Posted by ymmr at 04:41 PM | Comments (0) | TrackBack

高橋尚子、まさかの落選

こちらで報道されている通りですが、よいんじゃないですか。
あのうるさいコーチのおしゃべりを聞かなくても済みます。
それよりもオリンピックの代表、競技を問わず男女共に、選考基準として「容姿」を入れるべき。商業主義の象徴である「オリンピック」に出るアスリートたるもの、美しくなくっちゃダメでしょう…

Posted by ymmr at 03:57 PM | Comments (0) | TrackBack

March 14, 2004

辺見庸、脳出血で倒れる

こちらのニュースです。
私は、辺見庸というジャーナリストが好きです。
長嶋氏が倒れたことよりもショックですし、心配です。

Posted by ymmr at 08:30 PM | Comments (2) | TrackBack

March 13, 2004

デジカメ欠陥訴訟

男性は昨年6月中旬、同社が同月に発売した「キャメディアC-750ウルトラズーム」を
付属のメモリーカードなどを含め計約10万円で購入。(中略)
帰国後翌日にパソコンにデータを再生したが、撮影した489枚の画像全ての上部に
青い線が水平に入っていた。
男性が原因調査と画像の修復を求めたところ、同社側は「電極配線部の絶縁膜破壊が原因」
などと回答し、一部の修復には応じる意向を示したが、全画像の修復は断ったという。
このため男性は、販売店を通じて別のメーカーに画像修復費用の見積もりを依頼。
このメーカーは「データ処理に長時間かかるので、最低でも1枚1万円」とされ、
計489枚分の489万円が必要とされた。

…これはどうやら「レタッチ費用の請求」ということですね。
この件、無条件でオリンパスに非があります。
男性の訴えは妥当です。
私は、オリンパスには画像を修正する義務がある…と思います。
で、どんな「青い線」なのかわかりませんが、
レタッチ費用を1枚1万円と見積もった会社は高過ぎないかと。
一度画像を見てみたいものです。

Posted by ymmr at 01:30 PM | Comments (2) | TrackBack

March 12, 2004

人工衛星で星空に広告

ロシア技術者が装置発明…って、「装置」?
こんなもんで特許が取れるんですね。
私は、人工衛星や月面から見える広告…「海や砂漠に描く大広告」の特許を取ろうかなぁ。
もうすぐ、宇宙旅行が普及するかもしれませんから。

Posted by ymmr at 06:14 PM | Comments (0) | TrackBack

チーズバーガー法案

米下院は10日、肥満を理由に食品・外食産業を訴えることを禁じる通称「チーズバーガー法案」を賛成多数で可決した…というニュース
日本でも、子供がバカになった…と言う理由で、公立小中学校を訴える親が出てくると面白いかも。

ところで、今日3月12日は「財布の日」だそうです。

Posted by ymmr at 11:31 AM | Comments (0) | TrackBack

March 11, 2004

怪僧小野兼弘が若村麻由美に施した…

本日発売の週刊文春、読みました。
新聞広告でタイトルだけ読んで、内容を知りたい…と思った方、多いでしょう。
お教えします。たいしたことのない話ですけど。
要するに、「小野兼弘は若村真由美を裸にして体中に経文を書き込んだ」…のだそうです。宗教の名のもとに行われる性の儀式…、うん、なかなかキャッチ効果の高い週刊誌ネタです。

感想は、特にありません。事実だとしても驚かないし、事実じゃないとしてもこの教祖が胡散臭いことに変わりはなし。宗教家なんて、みんな同じ。

Posted by ymmr at 12:53 PM | Comments (1) | TrackBack

March 10, 2004

留学生選手1人に制限

関東学生陸連は、2005年度の82回大会から
箱根駅伝の外国人留学生選手の出場を各チーム1人に制限すると発表した…。
やっぱり、「身体能力の高い外国人を走らせるのは卑怯」…みたいに考える人、多いんでしょうね。「日本人による日本人のための大会」が理想…と思う人、多いんでしょうね。でも、大学こそ多国籍化すべき場所です。
多様な国籍・民族が混在していない大学なんて魅力もないし、世界的に見てもむしろ異常。学生の大会だからこそ、多様な国籍・民族の選手が走るべきです。
それに、「勝つために有力な選手を補強する」ことがダメなら、国体も甲子園もみんな無意味。ともかくくだらない規制だし、「大学」の位置付けや存在についても考え直した方がよいと思います。

Posted by ymmr at 06:16 PM | Comments (0) | TrackBack

March 09, 2004

ヤフーBBの実態

回線利用者数は381万人だが、課金対象は241万3451人
今後の資金調達に問題が起きる可能性は大きいですね。

Posted by ymmr at 06:23 PM | Comments (0) | TrackBack

カクレクマノミの乱獲

映画ヒットで「ニモ」受難 カクレクマノミの乱獲急増というニュース…
このニュースについての2chのスレに、面白い意見がありました。
「オニヒトデ、エチゼンクラゲがかわいい主役の映画を作れ!」
それイイ!

Posted by ymmr at 04:30 PM | Comments (0) | TrackBack

March 08, 2004

長寿命のパソコン

パソコン1台の製造に要する資源消費1・8トン、だから長寿命のパソコンをの製造と普及が必要…というニュースがありました。
こういう数字ってなんの意味があるのかよくわからない部分があります。
ただ1ついえることは、パソコンの長寿命化の最大の阻害要因はハードウェアの問題ではありません。
リソースが肥大するWindowsのせいです。むろんMacintoshも同じ。
リソースが少なくて済むOSさえあれば、現行の最低構成のPCだって最低5年は使えるはず。

Posted by ymmr at 06:27 PM | Comments (0) | TrackBack

March 07, 2004

自閉症の原因は水銀?

今、報道特集を見ています。
実際どうなんでしょう。
こちらこちらこちらなど、情報はたくさんあります。
有機水銀中毒症の症状の一部が自閉症に酷似している…ということではないのでしょうか?
いろいろと調べてみたいと思います。

Posted by ymmr at 05:54 PM | Comments (1) | TrackBack

March 06, 2004

能天気な記念撮影

こりゃ何だ?
「フセインの穴」で記念撮影、自衛隊員と記念撮影…
こんな写真しか掲載しないのか、こんな写真しか撮ってないのか…
本当に知りたいのはイラクの社会の実情、市民の生活 etc.
そういえば、 イラクへ行った鳥越俊太郎も、フセインの穴の映像を見せてました。
TVに出てくるジャーナリストって、みんなこんなものです。

Posted by ymmr at 02:10 PM | Comments (0) | TrackBack

新選組の日

全国の新選組同好会やゆかりの地の観光協会など12団体が3月13日を“新選組の日”とし、毎年持ち回りで新選組の魅力を語る「新選組サミット」を開くことを決めた…そうです。

くだらない…

Posted by ymmr at 01:44 PM | Comments (0) | TrackBack

March 05, 2004

社会で働くこと大事と説諭

このニュースです。
楢崎裁判官は「パソコンのバーチャルな世界に入るのではなく、実社会で働くことが大事」と説諭した…とあります。
この裁判官、考えに考えて、マスコミ受けするカッコイイこと言ったつもりなんだろうなぁ…
最近の裁判官に多いタイプです。
でもね、最近のIT関係の「実業」は、みんなパソコンの中なんですよ。
実社会には、「パソコンのバーチャルな世界」で働くことが仕事…って人がたくさんいます。

Posted by ymmr at 06:01 PM | Comments (0) | TrackBack

March 04, 2004

産地偽装

この手のニュース、もう日常茶飯事です。
最近トレーサビリティ、トレーサビリティってうるさいけど、
実は私、産地なんかどうでもいいです。おいしけりゃいいです。
今回の豚肉だって、騙されて食べた大半の人は満足してたわけでしょ。
全ての食品の産地表示をやめたら、
逆に消費者は、味にシビアになると思いますが…

Posted by ymmr at 06:23 PM | Comments (0) | TrackBack

March 03, 2004

中国の人身売買

3年間で2万件の人身売買摘発=女性・子供4万人解放−中国…というニュース
総人口の差を考えると、おそらく日本のほうが人身売買大国かも。
こちらこちらこちらを読むとわかるように、
以前から日本は、世界中の人権団体から「人身売買大国」と非難されています。

Posted by ymmr at 03:17 PM | Comments (0) | TrackBack

遺灰の金歯売り山分け 

このニュース読んだら、アウシュビッツを連想しました。

保険適用の場合は金の含有量は12%。他は銀が50%弱と他に銅やパラジュウム。
保険外の金歯は金の含有量が75〜80%程度が普通。

Posted by ymmr at 12:32 PM | Comments (0) | TrackBack

March 02, 2004

バイクの高速2人乗り解禁

まだ時期は未定らしいけど、やっと解禁ですか…
もう20年近く前になるでしょうか、
バイクの高速2人乗り解禁と高速料金引き下げを求めて、
数百人のライダーがデモを行いました。
覚えている人なんていないだろうけど、
何故か私も参加してました。

Posted by ymmr at 06:57 PM | Comments (0) | TrackBack

March 01, 2004

スローフード

こんなニュースを読みました。
私、スローフード運動って、生理的に嫌いです。

「家族や友人と楽しもうというのは、シンプルでベーシックなスローフードといえます。
そこから豊か な人間関係や家族のきづな、また子供たちへの愛情が自然に生まれてくるのです」

…ああ、こういう傲慢な決め付けは嫌いだ。
何を食べるかについて、他人に口を出されるほど不愉快なことはありません。
むろん、子供の教育は別問題ですけど。

私は野菜が大嫌いでまったく食べません。
死ぬまで野菜嫌いでしょう。

Posted by ymmr at 06:33 PM | Comments (0) | TrackBack