Archives
Recent Entries
Search


Links
Powered by
Movable Type 2.661

February 29, 2004

ヤフーBBの顧客情報流出

いまさらですが、なぜ大手新聞やTVニュースでは、
犯人が創価学会幹部であることを報道しないのでしょう。
むろん、「なぜ」の答えは誰もがわかっていることですが…
大人気ないとはわかっていますが、こういう報道のあり方には
不愉快な気持ちを抑えられません。
朝日新聞は、明日発売の「アエラ」で、やっと事件の詳細に触れます。

株式会社循環社会研究所」…気になる組織です。

Posted by ymmr at 09:13 PM | Comments (0) | TrackBack

February 28, 2004

鴨南蛮

今、TVでやってました。
鴨南蛮の語源は、鴨難波…大阪の難波が始まりだそうです。
南蛮渡来じゃなかったとは…

Posted by ymmr at 10:08 PM | Comments (0) | TrackBack

宗教

教祖への判決が下ったオウムやヤマギシ会などの存在を思うと、
宗教団体へ干渉することの難しさを、つくづくと感じます。
宗教自体を規制することは難しいし、するべきではないかもしれません。
せめて、判断力のない子供、未成年を救えないでしょうか。
タバコやお酒のように、成人になった時点で「信教の自由」を適用するのです。
未成年に対する一切の宗教勧誘や宗教的な習慣の押し付けを法で禁止する…
これは妥当な制限だと思うのですが…

Posted by ymmr at 01:55 PM | Comments (0) | TrackBack

ブルー・アワー

T.ジェファーソン・パーカー「ブルー・アワー 上・下」(講談社文庫)を読了。
実にいい。突っ張りながら生きる女性刑事と、ガンを抱えて化学治療に苦しむ老刑事、
これは「恋愛小説」です。

Posted by ymmr at 12:57 PM | Comments (0) | TrackBack

February 27, 2004

用途不明

これ、どんなシチュエーションで使うんだろう?
後部座席の子供にパソコン使ってDVDを見せるため?
百式で、
「ノートパソコンを車用の映像再生装置と位置づけたところがおもしろい…」
と紹介されてましたが、
別に面白くもなんともないです。

Posted by ymmr at 05:33 PM | Comments (0) | TrackBack

February 26, 2004

話題の釈尊会

「…本堂で熱心に祈祷する中で、日蓮聖人と感応道交するという希有な体験…」
「…霊鷲山山頂で祈祷中、偉大な釈尊の御姿を拝し、仏光に包まれました…」
新興宗教の教祖ってみな同じ、この手の神秘体験の話ばっかり…
なぜ人は、こんな話を信じるのだろう。
なぜ人は、こんな教祖にお金を出すのだろう。
他人のことだから別にいいけど…

ソースはこちらです。

Posted by ymmr at 04:27 PM | Comments (2) | TrackBack

ジェンダーフリー

「ミス仙台」が変身 男性・既婚にも門戸開放…というニュース。
「性別による格差の解消を目指すジェンダーフリーの流れを意識し、対象も女性限定や未婚という条件を撤廃する」…って、そりゃヘンでしょう。
ジェンダーフリーに異議はないし、某都知事のような女性差別は論外だけど、
性差の存在は認めなきゃ。
じゃないと、「トイレも男性用、女性用をなくすべきだ」…ってヤツが出てきそうです。

Posted by ymmr at 12:39 PM | Comments (0) | TrackBack

February 25, 2004

みんなファザコン?

昨夜からの各局のスポーツニュースでは、アテネ代表を決める女子レスリングの「ジャパンクイーンズカップ」の結果が報道されています。
それにしてもこの親父、なんとかならないものでしょうか。うっとうしい…
そして泣きながら「父をアテネに連れて行ってあげたかった」…というコメントを残した山本聖子、何か違和感がある言葉です。

Posted by ymmr at 02:30 PM | Comments (0) | TrackBack

仲間助ける途中に力尽きた琉球大生

確かに、荒れた海に出た判断自体が間違っていたでしょう。
そのせいで多くの人に迷惑をかけたことも事実。
しかし、この話には単純にちょっと感動。
「白い巨塔」のような現実がある一方、こんな人が再受験してまで医者を志している。
特に父親の談話は素晴らしい…

Posted by ymmr at 11:16 AM | Comments (0) | TrackBack

February 24, 2004

授業を楽しいと思ってもらう…?

授業を楽しいと思ってもらうことが、やる気につながる」…って、何を言ってんだ?
考えてみると、小学校から大学までを通して「授業が楽しい」なんて思ったことなど、ほとんどありません。
確かに「相対的に楽しい授業」はありましたが、小学校の時は授業よりは遠足に行く方が楽しかったし、放課後に友達と野球をしたり、親と海水浴に行く方が楽しかった。
中学校以降は、友人と話している時間がいちばん楽しかった…
他人に教えられてする勉強なんて、基本的には「楽しくない」ものです。
勉強するよりも遊んでいる方が楽しい…に決まっています。
でも私は、「楽しくはないけど勉強はしなければならない」…とは思ってきました。
周囲にそう、教えられてきました。
家庭や学校、そして社会がすべきことは、子供に「楽しくはないけれど勉強は必要だ」と教えることです。
第一、「…楽しいと思ってもらう」などと、子供に対してへりくだる必要があるのでしょうか?
教師は、子供に「楽しいとおもってもらおう」など、くだらないこと考えてないで、
有無を言わさず勉強を「やらせて」下さい。

Posted by ymmr at 11:03 AM | Comments (0) | TrackBack

February 23, 2004

豪徳寺の招き猫

世田谷区の豪徳寺へ行ってきました。
井伊直弼のお墓がある名刹です。
ここは、由緒正しい招き猫の本家でもあります(こちらを参照)。

040223_01.jpg

Posted by ymmr at 03:44 PM | Comments (1) | TrackBack

南極越冬隊

通勤電車の中で今日発売された週刊現代今週号(3/6)を読んでいたら、「南極越冬隊」昭和基地で愛欲不倫…という記事が掲載されていました。
記事の内容はタイトルから想像される通りですが、一般隊員の多くは「あの時の声」に悩まされたそうです。
最近の昭和基地の居住環境は、かつてのそれとは異なり全員に立派な個室が与えられる、非常によいものになったそうですが、さすがに部屋と部屋の仕切り壁は薄いそうです。
越冬隊には女性隊員も参加するのだから、セックスする隊員同士が出てくるのはあたりまえ。落ち着いてセックスができるように、ちゃんと別棟になっているシャワー付きの「カップル部屋」を作るべきでしょう。むろん、男同士でも利用可能にしてやって下さい。

Posted by ymmr at 02:03 PM | Comments (0) | TrackBack

February 22, 2004

親のせいじゃない

この手の話、くだらない。
こんな親がいたから就職できなかったとしても、親が悪いんじゃない。
20歳過ぎんだから、この手の問題で親が何言おうと関係ないでしょ。
「こんな親はダメ」って、親に注意を喚起する記事を書くこと自体が、
若者に媚びてる。

Posted by ymmr at 10:40 PM | Comments (0) | TrackBack

February 21, 2004

直径がめい王星の6−7割

この記事を読んだ多くの人が思ったことでしょう。
「直径がめい王星の6−7割」もあるのなら、「小惑星」ではなくて「惑星」でもよいのはないか?…と。
で、当然ながら「惑星と小惑星の違い」をWebで調べてみましたが、明確な解説が見つかりません。
小惑星について調べてみると、「小惑星とは、惑星とはいえないほどの小さな岩石質の天体であり、一部の大型の小惑星(ケレスなど)を除いてごつごつとした形をしている…」とか、「小惑星とは、太陽系にある小さな天体」…などとしか書いてありません。もっと調べる必要がありそうです。

もしかすると、新たに惑星が見つかると、教科書、博物館の説明図や模型、科学書や図鑑に記載されている太陽系の図など、あらゆるものを直さなくてはならないので、面倒だからでしょうか。

Posted by ymmr at 11:50 AM | Comments (0) | TrackBack

February 20, 2004

校長の自殺

校長が自殺、生徒の不登校問題で奔走、…ひどい話。
例の教師がいた学校ですね。
それにしても、この程度のことに対処できないで自殺する校長なんて…教師の資格なし。
むろん、同情の余地もなし。
教師、それも校長がこれじゃ、子供の自殺を止められるわけがありません。

Posted by ymmr at 10:36 PM | Comments (0) | TrackBack

チクリ社会

いかなる理由があろうと、チクリ社会は嫌いです。

Posted by ymmr at 05:58 PM | Comments (0) | TrackBack

February 19, 2004

小学校で英語必修化

小学校で英語必修化検討」…ってバカバカしい。
ただでさえ授業時間削減で学力・教養の育成が危機だってのに、英語の授業に時間を割いたらますます学力が低下するでしょう。
授業時間削減による学力低下と、DQNなガキが増えた現状には、あきらかに相関関係があります。
英語なんて、ただの「コミュニケーションの道具」で、教養とは無関係。
絵異議も英会話も10代のどこかで真面目に1〜2年もやれば、簡単に覚えられる。
そんなことより、もっと勉強をさせろ、日本語をちゃんと理解できる子供を育成しろ。
英語を必修化しても、「片言の英語を喋るDQNなガキ」が増えるだけです。

Posted by ymmr at 12:48 PM | Comments (0) | TrackBack

February 18, 2004

おぞましい

スポーツのしごきが、人間が生き抜くための「こらえ性』を培う…
そういえば石原慎太郎は、あの戸塚宏支持者でしたね。

Posted by ymmr at 07:11 PM | Comments (0) | TrackBack

エロく聞こえる言葉について考えよう

抜き差しならない、本腰を入れる、メコン・デルタ、エッチング、洞庭湖、
ひとりよがり、ホッチキス、インストール、アナリスト、しめなわ、鎖骨
炉心溶融、門戸を開く、ゲルインキ、槍投げ、テクニシャン…
こんなスレ読んでる私って…

Posted by ymmr at 02:40 PM | Comments (0) | TrackBack

February 17, 2004

○○ブラウザ

公明ブラウザって…、いったい誰が使うんでしょう?
解凍してみたけど、「編集」ってところ、いったい何を編集するんでしょう?

Posted by ymmr at 05:36 PM | Comments (0) | TrackBack

偶像と象徴

こういうニュース、生理的に受け付けません。
特に「鶴の羽に名前、国名、メッセージなどを記したうえで…」という部分。
私は、道端で「鶴を折ってください」と折り紙を差し出されるのが嫌いです。
こんなことをしてどうなるのかと…
誤解を受けないように言っておきますが、原爆反対も平和運動も「基本的に賛成」です。
しかし、「偶像」や「象徴」のような不合理な存在が嫌いなんです。

Posted by ymmr at 03:05 PM | Comments (2) | TrackBack

蛇文石アンカー

すでに自作ユーザーの間で話題になっていますが…
これです。…メチャ欲しい!
今使っているPCの空き5インチベイに入れようかと、真剣に悩みます。
ところで、蛇文石は銅を含む緑色の石でマラカイト(Malachite)という鉱物だそうです。 
子供を守り、邪眼を防ぐといわれた石で、クレオパトラのアイシャドウに使われていたとのこと。その他、顔料としても使われたそうです。

Posted by ymmr at 02:53 PM | Comments (0) | TrackBack

February 16, 2004

携帯電話からの閲覧

こちらの「MT4i Version 1.8」を使って、携帯電話からも閲覧できるようにしてみました。
携帯電話からは以下のURLでどうぞ。
http://ymmr.com/cgi-bin/mt4i/mt4i.cgi

Posted by ymmr at 04:22 PM | Comments (0) | TrackBack

帯域制限

このニュース、何となく釈然としません。
確かにスパムの大量送信は阻止すべきだけど、なぜP2Pがいけないのかと…
著作権法上問題があるコンテンツでなければ、何をどれだけダウンロードしようと
自由のはず。
帯域制限するのは勝手ですが、それなら勧誘時に帯域を明記してください。
それにしても、「ブロードバンド時代」って何でしょう?

Posted by ymmr at 04:06 PM | Comments (0) | TrackBack

February 15, 2004

「なんとなくクリスタル」はどうした…

浅田彰と田中康夫の対談…、実にくだらない。
でも、今回の芥川賞受賞作に関する評価だけは同意する部分あります。
文春で読みましたが、お金出して買う本じゃないって思いました。
もっとも、「なんとなくクリスタル」も、昔同じように感じたものです。

浅田彰の「構造と力」は、ちょっと新鮮でしたけど…

Posted by ymmr at 09:23 PM | Comments (0) | TrackBack

たしかにカコイイかも…

シュヴァルツシルト 、スアソンテタージュ、ディラックの海 、ラグランジュ・ポイント …
これです。

Posted by ymmr at 12:14 AM | Comments (0) | TrackBack

February 14, 2004

おばあさんのおっぱい

なんだこりゃ

Posted by ymmr at 01:26 PM | Comments (1) | TrackBack

February 13, 2004

MARS

「…3月13日に新八代−鹿児島中央(現・西鹿児島)で開業する九州新幹線「つばめ」の指定席券が13日午前10時から、全国のJR主要4635駅などで一斉に発売され、正午現在で約1万4000席のうち8割強が売れた。鹿児島中央駅を午前6時に発車する一番列車「つばめ30号」は392席のうち、通常より多い270の指定席を用意したが、発売開始からわずか3秒で完売した…」

このニュースを読んで思いました。270の指定席の予約を3秒で完了するシステム、すごい演算処理能力を持つコンピュータです。古くからコンピュータ業界に関連している人なら、JRの座席予約システム「MARS」の歴史は、よく知っています。で、現在はどんなコンピューターが使われているのかと思い、ちょっと調べてみました。
システムを運用しているのはこちらです。

ホストコンピュータに使われているのはこれです。日立の「MP5800/220」とは、意外とポピュラーな汎用機で、思ったほどたいしたものではありませんでした。

こんな動画も楽しんでください。

Posted by ymmr at 05:18 PM | Comments (1) | TrackBack

グローバリゼーション

Hi!
Here's a small joke for all to enjoy.
Question: What is the height of globalization?
Answer: Princess Diana's death.
Question: How come?
Answer: An English princess with an Egyptian boyfriend crashes in a French
tunnel, driving a German car with a Dutch engine, driven by a Belgian who
was high on Scottish whiskey, followed closely by Italian Paparazzi, on
Japanese motorcycles, treated by an American doctor, using Brazilian
medicines! And this is sent to you by an Indian, using Bill Gate's
technology which he probably stole from the Japanese. And you are probably
reading this on one of the IBM clones that use Taiwanese-made chips and
Korean made monitors, assembled by Bangladeshi workers in a Singapore plant,
transported by lorries driven by Pakistanis, hijacked by Indonesians and
finally sold to you by Chinese!

That's called Globalisation, My friend !!!!!!!!!

Posted by ymmr at 04:17 PM | Comments (1) | TrackBack

February 12, 2004

ハルウララ

地方競馬の高知競馬でデビュー以来、103連敗中の牝馬ハルウララの応援歌を収録したCD、カセットが3月17日に全国発売される…というニュースがありました。
「負け続けてもひたすら走り続ける姿に感動する」…という人が多いそうですが、
何でそんなものに感動するのか、全く理解できません。
よほど単純で幼稚な感性なのか、さもなくば「本当に感動するもの」を見つけるだけの感受性がない人が多いのでしょう。

悲しいことです。

Posted by ymmr at 07:52 PM | Comments (0) | TrackBack

RSS vs Atom

「…Blogger.comを昨年買収した検索エンジン大手のGoogleは、先月から同サービスの100万人を超えるメンバーが、自分のウェブログをほかのウェブサイトにシンジケート配信できるようにした。だが同社ではこの機能の実装に、幅広く普及しているRSSに替えて、新しく登場してきたAtomフォーマットを採用した…」とのことです。
詳細はこちらの記事を参照して下さい。

私は当面、静観します。

Posted by ymmr at 02:22 PM | Comments (0)

February 11, 2004

宗教的な標章、服飾の着用を禁止

フランス:イスラムのスカーフ禁止の法案可決」…全面的に賛成です。
今日山手線に乗っていたら、車内に宗教団体の広告が貼ってありました。
不愉快です。
日本でも、フランスのように宗教的な標章、服飾の着用を禁止するのはむろん、
公的な場所やメディアでの宗教団体の広告も一切禁止すべきだと思います。
僧侶の「袈裟」も、市中での着用は禁止してもよいと思います。

Posted by ymmr at 09:46 PM | Comments (1)

February 10, 2004

牛丼

牛丼最後の日…だなんて、吉野家に並んでいる人がたくさんいるそうです。
アホらしい。まあ早晩アメリカから牛肉の輸入が再開されることは確実。
アメリカ政府の輸出再開圧力に、日本政府が対抗できるとも思えません。
全頭検査の要求なんて、そのうちにうやむやになって終わるでしょう。

だからこそ、今食べておくべきは「牛丼以外の臨時メニュー」の方。
吉野家に限らず、数ヶ月もすればもとの牛丼メニューが戻り、
カレー丼や豚丼などの臨時メニューが消えるはず。
私はいまのうちに、各社の臨時メニューを全部食べておこうかと思ってます。

Posted by ymmr at 03:24 PM | Comments (1)

February 09, 2004

先行公開

週末の記録を、メインサイトよりも先に公開。
こちらです。

Posted by ymmr at 06:36 PM | Comments (0)

February 08, 2004

出張

週末の出張は、疲れました。
出張先の画像を、近日中に公開します。

Posted by ymmr at 11:26 PM | Comments (0)

February 05, 2004

Macユーザー

この話には笑いました。
ありそうな話です。
だから私は、Macintoshユーザーをやめたんです。
もっともWindowsも嫌いですが、さすがにLinuxだけで仕事はできません。
それにLinuxコミュニティも、Macコミュニティにちょっと似たところがあります。

Posted by ymmr at 06:32 PM | Comments (0)

神谷睦月

楽天から来るメールは、必ず「楽天市場の神谷睦月です」から始まっていますよね。
今日楽天から来たメールには、神谷睦月さんからのバレンタインカードがありました。
また楽天サイトの中には、「神谷睦月の読書感想文」なんてコーナーもあります。
この「神谷睦月」なる人物が実在していると思っているユーザーもいるかもしれません。
でも「神谷睦月」なる女性は実在しません。
ちゃんと計算して作られた、バーチャルなパーソナリティです。

Posted by ymmr at 11:49 AM | Comments (0)

February 04, 2004

メモリカードを装備したトイレ

トイレでクラシック音楽−INAX世界初、4月発売…だそうです。
スピーカーも内蔵してます。
欲しい! 私ならクラシックなんかじゃなくて、ロックをガンガン鳴らすなぁ。
下痢の時なんか、大音量のグランジと共に排泄したら爽快かもしれません。

こちらもどうぞ。

Posted by ymmr at 11:52 AM | Comments (0)

February 03, 2004

携帯電話のデザイン

PDC端末に較べるとGSM端末のデザインは多様で楽しい…と、
中国、タイやヨーロッパで携帯電話屋さんを覗くと、いつも思います。
ともかく日本の携帯電話端末は、各キャリアともにデザインがひどい。
こういうデザインの製品が開発できるんだったら、とっとと国内でも発売して欲しいですね。

Posted by ymmr at 06:59 PM | Comments (1)

February 02, 2004

「WS30の世界」へのMT導入

やっぱりやめました。もう少し、こちらで遊んでからにしようと思います。

昨夜から体調が悪い。ベッドに入ったら、妙な悪寒、震えがあってよく眠れませんでした。
風邪はひいていますが別に熱はないし…
どうしちゃったんだろう。

Posted by ymmr at 11:09 AM | Comments (1)

February 01, 2004

WS30の世界の…

私的画像日記をMovableTypeに変更しようとしています。
URLを変えないようにするためには、フレームを使わざるを得ないですね。
さて、どうしたものか…

Posted by ymmr at 12:19 AM | Comments (0)