Recent Entries
Archives
Search


Links
Powered by
Movable Type 2.661

September 02, 2004

浅間山の噴火

今回は、フランスで革命は起きませんかね?

1783年、北半球では、東で浅間山、西でアイスランドのラキ山が大噴火しました。この二つの山の火山灰によって起こった異常気象は、フランスで小麦の大凶作とパンの値段の高騰、大不況をもたらしました。ルイ十六世のフランス政府は何ら有効な対策を示し得ず、パリ市民たちは蜂起してバスチーユを襲いました。
こちらに書かれている話は、よく知られています。むろん、真偽のほどは不明です。

Posted by ymmr at September 2, 2004 10:15 AM | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?