Recent Entries
Archives
Search


Links
Powered by
Movable Type 2.661

August 06, 2004

重慶市の関係者からおわび

妙にひっかかるニュースです。誰がやったかは別にして、「やらせ」のような気もします。
「一人の中国人として日本チーム、サッカーファン、日本の皆さんに心からおわびしたい」…はともかく、「…重慶市は旧日本軍の爆撃を受け、日本への反感があることは理解できるが、『それが道徳を守らない理由とはならない』として『同様に侵略の被害を受けた韓国人は、試合では日本チームを尊重し、試合そのものに勝利することに民族の思いを託している。これこそが成熟した民族の態度だ』…」…というフレーズは何か違う気がします。大きな違和感があります。
第一、「民族の態度」とか「民族の思い」…なんて言葉は、嫌いです。

中国紙には、こんな論説もありました。

Posted by ymmr at August 6, 2004 06:27 PM | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?