Recent Entries
Archives
Search


Links
Powered by
Movable Type 2.661

April 17, 2004

いったい何が真実か…

日刊ゲンダイの「イスラム聖職者協会が日本人救出に動いた思惑と計算」…という記事を読みました。
聖職者なんてものの大半は「利で動く」わけで、彼らにかなりの金が払われたという推測には納得できる部分あり。
人質救出への協力を仰いだヨルダンから、借款の棒引きを要求されているという話。これはどうなんでしょう。

Posted by ymmr at April 17, 2004 11:32 AM | TrackBack
Comments

それとも政府は実際には何もしていなくて、民間の訴えこそが効果的だったのか。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/hitojichi/news/
20040416dde041040080000c.html

Posted by: yama at April 17, 2004 02:06 PM

「解放の3人にチャーター機代など請求・外務省首脳」
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/hitojichi/
news/20040416dde041040080000c.html

確かに政府筋が被害者叩きを誘導している気配は感じます。

とはいえ、こちらあたりの論調も生理的に不快な部分があります。
http://www.creative.co.jp/
http://www.janjan.jp/index.php

Posted by: yama at April 17, 2004 02:24 PM

しかし今回の件、作家連中のバカさ加減は面白すぎる

発言している大半の趣旨は2ちゃんたたきと、自己責任を唱える連中への批判..完全に柱を見ずに枝葉末節にだけコメントしているおろかさよ

しかし..なぜに2ちゃんを含めて、これほどまでにたたかれたのか..それは当人ではなく、親を含めた家族とそのとりまきの対応に敏感に反応したからでしょう。何故ならば日本人のDNAに脈々とながれる仁義に欠けた行動だからです。健さん、トラさんだったらなんといいますかねぇぇ。(どちらも映画は好きでないけど)仁義なき戦いをした彼らの家族ととりまきは結果として叩かれた。しかし作家連中は一言も家族の行動に対しては触れていない。この方のコメントを読むにつけ、日頃のエラそうなコメントはどうしたのよ..それってどうなのよ..と突っ込みたくなる。前から感じてたけど、やっぱ小心者だわ。http://www2.odn.ne.jp/cbr37550/indexl.htm


ところで札幌では新潮の広告に目張りするそうですね(笑)

あたしゃ思想的に右でも左でもないですが
作家という人の心の機微を作品として扱う連中の無神経さを今回も見るにつけ、プロでないなぁぁと思いますだ
なんだか美濃部前都知事の発言と政策に共通したバカらしさを痛感します

Posted by: hibi at April 19, 2004 12:33 AM

そうですね。私も右でも左でもありません。
事の成り行きにも、各方面からの発言にも、ネット上のリアクションにも、もううんざり。
でもなぜか、こうしてブツブツと書いてしまうんです。

Posted by: yama at April 21, 2004 06:05 PM
Post a comment









Remember personal info?