Recent Entries
Archives
Search


Links
Powered by
Movable Type 2.661

March 30, 2004

アフリカ人奴隷の子孫が2100億円の賠償訴訟

このニュースには一瞬驚きました。
被告は世界最大の保険会社の英国ロイズ、米国最大の銀行の1つフリートボストン・フィナンシャル、米国第2のたばこ会社RJ・レイノルズ…とのことです。
そんな昔のことを穿り返してどうする…という意見も多いでしょうが、よく考えてみるとかなり面白い。
少なくとも、現代の世界が抱える矛盾とその理由、現代世界の成り立ちの経緯、様々な事象の因果関係など、歴史を見直すきっかけになります。
中東問題、アフガニスタン問題など、現代の紛争の原因を最もたくさん作ったイギリスあたりは、あちこちから訴えられてしかるべきですね。

Posted by ymmr at March 30, 2004 05:33 PM | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?