Recent Entries
Archives
Search


Links
Powered by
Movable Type 2.661

February 21, 2004

直径がめい王星の6−7割

この記事を読んだ多くの人が思ったことでしょう。
「直径がめい王星の6−7割」もあるのなら、「小惑星」ではなくて「惑星」でもよいのはないか?…と。
で、当然ながら「惑星と小惑星の違い」をWebで調べてみましたが、明確な解説が見つかりません。
小惑星について調べてみると、「小惑星とは、惑星とはいえないほどの小さな岩石質の天体であり、一部の大型の小惑星(ケレスなど)を除いてごつごつとした形をしている…」とか、「小惑星とは、太陽系にある小さな天体」…などとしか書いてありません。もっと調べる必要がありそうです。

もしかすると、新たに惑星が見つかると、教科書、博物館の説明図や模型、科学書や図鑑に記載されている太陽系の図など、あらゆるものを直さなくてはならないので、面倒だからでしょうか。

Posted by ymmr at February 21, 2004 11:50 AM | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?